Japan Flower Business Show 2006
ジャパンビジネスフラワーショー

■  開催要綱  ■

名称:

ジャパンビジネスフラワーショー 2006

リビングと花々との幸せ関係
家族に季節の元気を感じてもらったり、お客さまをおもてなしの心で迎えるのがリビングルームやダイニングルームの役割。そのリビングやダイニングを「さらに素敵に!」が、今回のテーマです。

進化をとげるフラワー資材の最前線や最新のフラワープレゼンテーションを体感し、商談していただける3日間です。

会期: 2006年7月25日(火)〜27日(木)
会場: 東京流通センター(東京都大田区平和島) アールンホールB・C・D
開場時間: 7月25日(火) 13:00〜18:00
   26日(水) 10:00〜18:00
   27日(木) 10:00〜15:00 (最終日は15:00開場)
入場料:

資材展 1,000円(一般消費者は入場不可)
デモンストレーション 4,000円(当日の資材展は入場無料)
セミナー 2,000円(当日の資材展は入場無料)

主催: (協)全国花材流通協会
共催: 東京都
後援:

経済産業省、農林水産省、中小企業庁、全国中小企業団体中央会、東京商工会議所、(財)日本花普及センター

協賛:

(社)日本生花商協会、(社)日本生花通信配達協会/花キューピット(協)、(社)日本家庭園芸普及協会、(社)日本ホビー協会、(社)日本フラワーデザイナー協会、(社)日本花き卸売市場協会、東京都花き市場(協)、大田市場花き事業(協)、(株)大田花き、(株)フジテレビフラワーセンター、(株)フラワーオークションジャパン、(株)世田谷花き、大田市場花き部仲卸(協)

協力:

花卉園芸新聞、月刊フローリスト、月刊フラワーショップ、ユニール、ブライダル産業新聞、週間ホテルレストラン、私の花生活、アンビエンテ、プリティープリザーブド(以上予定)